ロゴ
HOME>特集>歯を失くしてしまったらインプラントを検討してみよう

歯を失くしてしまったらインプラントを検討してみよう

インプラント

歯を失ってしまう原因について

健康な歯は、健康的な生活を送るために欠かせないものの一つです。しかしそのように考えていても、歯をいつの間にか失ってしまう方は多いと言われています。これは、歯を失う原因を知らないためです。きちんと原因を理解して、正しい対策を行いましょう。最も多い原因は、虫歯によるものです。食事の際の食べかすが歯の隙間に溜まると、虫歯菌が繁殖し歯の表面のエナメル質を溶かしていきます。それがさらに進むと歯の奥まで侵食され、治療では元通りにするのが難しくなります。食べかすが溜まらないよう、しっかりと歯磨きすることが重要です。もう一つは歯周病の影響から歯を失うというものです。歯周病菌が起こす炎症は歯茎のぐらつきにつながり、さらには歯を支える骨にも悪影響を与えます。金沢の歯科では、これらの原因によって失われた歯を、インプラントによって取り戻しています。

インプラント

インプラント治療のメリット

失われた歯を取り戻す治療法としては、従来からある入れ歯や差し歯が有名です。しかし金沢の歯科で行っているインプラント治療なら、さらなるメリットが期待できます。入れ歯の場合、完全に固定するわけではないため、どうしてもぐらついてしまいます。何らかの衝撃からずれてしまうことも多く、食事の際にも違和感があるのが難点です。インプラントであれば金具を用いて骨と結合させますから、ずれやぐらつきとは無縁となるのは大きなメリットです。強い力で噛んでも問題ないため、毎日の食事が楽しくなるという点でもおすすめできます。ブリッジのように隣の歯を削る必要もなく、負担感が少ないのもインプラントのメリットです。仕上がりはとても自然で、歯の欠損や歯並びの悪さに悩んでいた人でも満足できるはずです。